ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 平成30年度 町県民税・国保税の申告相談がはじまります

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2018 年 2 月広報更新
    四万十町通信2018.2月号
    四万十町通信2018.2月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚271人
    女性 9‚233人
    17‚504人
    世帯数 8‚562世帯

    2018年1月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    平成30年度 町県民税・国保税の申告相談がはじまります

    担当 : 税務課 / 掲載日 : 2018/01/15

     平成30年度町県民税・国民健康保険税および平成29年分所得税の申告が始まります。申告が必要な方は、期限内申告をお願いします。

    1.申告が必要な方

     平成30年1月1日に四万十町に住所がある方は、3月15日までに昨年中の収入等に関する申告書を、町に提出していただく必要があります。

     ただし、次の方は必要ありません。
      ○給与所得、公的年金(400万円以下)のみの方
      ○税務署へ確定申告される方
     
     ※ご不明な点がありましたら税務課までお問合せください。


    2.申告が必要な収入

     次の期間の収入と経費を申告してください。

       平成29年1月1日 〜 平成29年12月31日


    3.申告相談会について

     四万十町では、町内各地区で申告相談会を実施しています。申告書の書き方などがわからない場合は、ご利用ください。
    (1)申告相談会の期間

      日 時:平成30年2月13日(火)〜平成30年3月15日(木)

         9時〜12時、13時〜16時

      場 所:町内11カ所(各会場は下記の日程表を参照)



     (2)申告の変更点
      
      【医療費控除について】
     ・今年から医療費控除の申告には、領収書の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要になりました。医療費控除の明細書をご自分でご記入のうえ、申告時に提出いただくようになります。
     医療費控除の明細書の様式は以下に添付していますので、ご利用ください。

     ・「セルフメディケーション税制」
     セルフメディケーション税制とは、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組(人間ドッグ・予防接種など)をおこなう方が、平成29年1月1日から平成29年12月31日までの間に、自己または自己と生計を一にする配偶者その他親族に係る特定の医薬品を購入した場合、その金額が12,000円を超えるときは、その超える部分の金額(上限88,000円)について、所得控除を受けることができるものです。
     
     ※セルフメディケーション税制と従来の医療費控除のどちらの適用を受けるかは選択制になっており、両方の適用を受けることはできませんのでご注意ください。
     
     詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。
     (http://www.nta.go.jp)

    (3)持ってくる物
       □マイナンバー(個人番号)に関するもの【マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写し又は住民票記載事項証明書等】
       □本人確認書類【運転免許証、身体障害者手帳、公的医療保険被保険者証、パスポート、国民年金手帳、在留カード等】
       □印鑑
       □収入・経費のわかるもの(帳簿、領収書等)
       □各種控除を証明する書類(生命保険料等の支払証明書など)
       □源泉徴収票 
       □本人口座情報(所得税還付金がある場合) など

    4.お問い合わせ先

     四万十町役場 税務課(税務グループ)
     
      電話    0880−22−3116
      ファックス 0880−22−0361


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    税務課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16‐17
    電話:0880-22-3116 Fax:0880-22-0361

    担当課へのお問い合わせ