ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 平成29年度 農業者ネットワーク会議

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2018 年 4 月広報更新
    四万十町通信2018.4月号
    四万十町通信2018.4月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚204人
    女性 9‚159人
    17‚363人
    世帯数 8‚523世帯

    2018年3月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    平成29年度 農業者ネットワーク会議

    担当 : 人材育成推進センター / 掲載日 : 2018/03/29

    第1回 農業者ネットワーク会議

    ・日程:2017年7月18日(火)15:00〜17:00
    ・若手農家の交流の場づくり

    第1回目の農業者ネットワーク会議ではグループワークを中心に、農業経営に関する情報交換を行いました。15名の参加者はグループワークで「繁忙期の人材確保をどうするか」「受け皿を多様にして新規就農者を呼び込めないか」など意見を出し合いながら、今後の農業振興の進め方も議論、情報共有を行いました。


    第1回 農業者ネットワーク

    第1回 農業者ネットワーク


    第2回 農業者ネットワーク会議

    ・日程:2017年9月11日(月)13:30〜17:15
    ・地元講師3名による講演、個別テーマの掘り下げ

    桐島正一 氏(桐島畑 代表)


    桐島正一氏

    テーマ:“私の農業哲学、若手農家育成の取り組み、目指す農業経営スタイル”
    桐島畑の桐島さんより「作ること」について講演頂きました。
    桐島さんは野菜作りから加工までを行っており、その理由は「販売に合わせた野菜作り」を行う必要があると考えたからだそうです。野菜を加工し新しい商品にすることで加工と野菜の相互効果があり、さらに加工商品のタグ作りまでも手掛けることで何が受け入れられているのかというニーズを知ることが出来るといいます。現在、桐島畑では研修生の受け入れを行っているほか、書籍を作りながら「伝える場所づくり」も手掛けています。


    村上智之 氏(むらかみ農園合同会社 代表社員)


    村上氏

    テーマ:“私の農業哲学、新規就農者支援の取り組み、最近の農の動向”
    村上農園合同会社の村上さんより「むらかみ農園の取り組み」について講演頂きました。農業で大事にしていることは、他産業にはない経営の自立と助け合い、生活と経営にもプラスになるお互いの力量の向上、長く続けられる仕組みであるとのこと。最近では有機農業志望、田舎暮らし、脱世間志向な就農希望者が増え、田舎で定年就農、孫就農など農業を取り巻く環境も多様化しています。年々、就農支援策の必要性が増している中で、ケース毎に満足のいく対応が行き届かないことに疑問を持っているといいます。さらに、これからは今まで以上に受け入れ側に求められる事も増えていくだろうとして、移住希望者に対しては、事前に田舎暮らしの良いことも悪いことも説明しておくことが必要であると提起されました。最後に、今後の農業経営にあたっては「農家自ら培ってきた情報の活かし方」・「異業種間での横のつながり」・「地域内の連携」の3つの要素が重要になってくると述べられました。


    浜田好清 氏(株式会社サンビレッジ/一般社団法人四万十農産 代表)


    浜田さん

    テーマ:“一集落一農場方式から株式会社化、(一社)四万十農産の果たす役割”
    株式会社サンビレッジの浜田さんより「今後の役割」について講演頂きました。浜田さん曰く今後より一層強化していきたいことが3つあるといいます。それは、(1)地域資産を守る方法(2)安心・安全・おいしい農産物の栽培(3)会社運営の強固な基盤づくりだそうです。最終的には「ここに住んで良かった」と思える集落に近づくことが理想ですと、将来の抱負を語っていただきました。しかし、これからの農業の課題は何といっても跡継ぎがいないこと、そして、農業法人等への耕作依頼が年々増加していることだといいます。このままの状態が続くと、5〜10年後には耕作放棄地が多数発生することが予想され、その対応策として生産支援に関する体制整備(組織化)がより重要になってくると問題提起をされました。


    第3回 農業者ネットワーク会議

    ・日程:2017年2月21日(水)13:30〜15:30
    ・テーマ:“生産〜消費のバリューチェーンをつなぐアグリゲートから見た、これから目指して欲しい農業”
    ・講師:株式会社アグリゲート 代表取締役 左今憲克 氏

    都内で「旬八青果店」や「旬八キッチン」を経営する左今憲克氏を講師としてお招きし、生産から消費をつなぐ視点から、今後目指してほしい農業について、事例も交えながら講演頂きました。また講演会終了後には、販売・流通に関する「勉強会」も開催し、左今氏を交えて意見交換を行いました。今回の講演会にはネットワーク参加者のほか、町内農家の方数名も参加されました。


    第3回農業者ネットワーク

    第3回 農業者ネットワーク


    このページに関するお問い合わせ

    人材育成推進センター

    〒786-0008 高知県高岡郡四万十町榊山町3-7
    電話:0880-22-3163 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ