ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 特定外来生物「セアカゴケグモ」に関する注意喚起について

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2017 年 10 月広報更新
    四万十町通信 2017.10月号
    四万十町通信 2017.10月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚305人
    女性 9‚259人
    17‚564人
    世帯数 8‚594世帯

    2017年9月30日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    特定外来生物「セアカゴケグモ」に関する注意喚起について

    担当 : 環境水道課 / 掲載日 : 2017/04/05

     平成29年3月28日に、高知市で、セアカゴケグモが2匹発見されました。
    セアカゴケグモは、日本には生息していなかったクモですが、平成7年に大阪府で発見されて以降、日本各地で生息が確認されています。セアカゴケグモは毒をもっていますので、発見した場合は、絶対に素手で触らないでください。

    特徴

    ・成体のメス
     毒を持っており、体長は7〜12ミリメートルです。
     全体的に黒色又は濃い褐色を基調とし、腹部の背に「赤色の 帯状の模様」があります。
    ・成体のオス
     人体に影響を及ぼす毒は持っておらず、体長は3.5〜5ミリメ ートルです。
     腹部の背の部分に、白い斑点があります。

    駆除の方法

     セアカゴケグモを発見したら、市販の殺虫剤(ピレスロイド系)をかけるか、靴で踏みつぶして駆除してください。卵は、殺虫剤の効果が薄いので、踏みつぶすか焼却してください。
    絶対に素手では触らないでください。

    注意事項

    ・発見しても、絶対に素手で触らないでください。
    ・咬まれた場合は、温水や水で洗い流し、出来るだけ早く医療機関で受診し、セアカゴケグモに咬まれた旨を告げ、治療を受けてください。また、できれば咬んだクモの種類がわかるように、殺したクモを医療機関へご持参ください。

    セアカゴケグモに関する詳しい情報

    発見又は駆除した場合

    セアカゴケグモを発見又は駆除した場合は、下記までご連絡をお願いします。

    連絡先
    本        庁 環境水道課 TEL22-3119
    大正地域振興局 町民生活課 TEL27-0112
    十和地域振興局 町民生活課 TEL28-5112


    このページに関するお問い合わせ

    環境水道課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16‐17
    電話:0880-22-3119 Fax:0880-22-5040

    担当課へのお問い合わせ