ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 土砂災害(防災情報)

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年 9月広報更新
    四万十町通信2019.9月号
    四万十町通信2019.9月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚030人
    女性 8‚888人
    16‚918人
    世帯数 8‚452世帯

    2019年8月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    土砂災害(防災情報)

    担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2012/03/26

    長雨や豪雨、地震が発生した時に次のような現象が起きたら、土砂災害の前ぶれと考えられますので、十分に注意して早めの避難を心がけましょう!
     
    一般に1時間に20ミリ以上、または降り始めてから100ミリ以上になったら充分な注意が必要です。

    土砂災害の前ぶれ

    山崩れ・ガケ崩れの場合

    • わき水の量が急に増えてきた。
    • 今まで枯れたことのないわき水が止まった。
    • ふだん澄んでいるわき水が濁ってきた。
    • 山の斜面を水が走り始めた。
    • 地鳴りの音が聞こえてきた。
    • 山の斜面に亀裂が走った。
    • 山の木が傾いている。
    • 石が転がり落ちてきた。

    地すべりの場合

    • 地面にひび割れができた。
    • 井戸や沢の水が濁ってきた。
    • がけや斜面から水が吹き出した。

    土石流の場合

    • 山鳴りがしだした。
    • 雨が降り続いているのに川の水位が下がった。
    • 川が濁ったり、流木が流れ出した。

    このページに関するお問い合わせ

    危機管理課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3280 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ