ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 平成27年度 国民健康保険税が変わります

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年 6月広報更新
    四万十町通信2019.6月号
    四万十町通信2019.6月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚070人
    女性 8‚926人
    16‚996人
    世帯数 8‚475世帯

    2019年6月30日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    平成27年度 国民健康保険税が変わります

    担当 : 税務課 / 掲載日 : 2015/06/18

    1.国保税額が次のとおり変わります

     

      平成26年度                    平成27年度〜 

    区分

    所得割

    均等割

    平等割

     

    区分

    所得割

    均等割

    平等割

    医療分

    7.1%

    12,500

    15,800

     →

    医療分

    7.9%

    16,000

    19,800

    後期分

    3.3%

    5,000

    6,300

     →

    後期分

    3.4%

    6,400

    7,000

    介護分

    2.6%

    8,000

    5,000

     →

    介護分

    2.7%

    8,000

    5,000

     ※ 国保税は、以下のとおり決まり、世帯主が納付します。

     (1) 〜39歳 国保税 = 医療分 + 後期分

     (2)40〜64歳 国保税 = 医療分 + 後期分 + 介護分

     (3)65〜74歳 国保税 = 医療分 + 後期分 (介護分は介護保険料で納めます)

      ●医療分 被保険者の医療費に充てられます。
       後期分 後期高齢者支援に充てられます。
       介護分 被保険者の介護保険に充てられます。

      ●所得割 被保険者全員の所得から算出されます。
       均等割 被保険者1人あたりで算出されます。
       平等割 1世帯あたりで算出されます。

    2.国保税を変更する理由

     (1)国保会計の現状

      ●国保資格者は年々減少していますが、医療給付費は、年々増加しています。
      ●これまで、支出が収入を上回る国保会計において、国保財政基金を毎年取り崩して、
       収支のバランスをはかってきました。
      ●国保財政基金が減少したため、平成27年度予算に充当する基金が不足しています。
       
        ↓
      従来のままでは、平成27年度国保会計が運営できない状況となっていました。

     (参考)四万十町国保会計運営について
          【H27.3作成】

    3.国保税の計算例 (平成27年度〜)

    計算例1

     (1).親子4人世帯の場合

       【夫40才(所得333万円)、妻39才(所得83万円)、子(1)15才、子(2)10才】
     

       ○所得割対象額(医療分・支援分=3,500,000円、介護分=3,000,000円)
        夫(3,330,000円−330,000円=3,000,000円)
        妻( 830,000円−330,000円= 500,000円)
       
      (A)医療分[対象4人 : (1)+(2)+(3)=360,300円]
        (1)所得割  3,500,000円×7.9%  = 276,500円
        (2)均等割    16,000円×4人  = 64,000円
        (3)平等割    19,800円×1世帯 = 19,800円

      (B)支援分[対象4人 : (1)+(2)+(3)=151,600円]
        (1)所得割  3,500,000円×3.4% = 119,000円
        (2)均等割     6,400円×4人 = 25,600円
        (3)平等割     7,000円×1世帯 = 7,000円

      (C)介護分[対象1人(夫のみ): (1)+(2)+(3)=94,000円]
        (1)所得割  3,0000,000円×2.7% = 81,000円
        (2)均等割      8,000円×1人 = 8,000円
        (3)平等割     5,000円×1世帯 = 5,000円
      
      国保税(H27 年度分)=(A)+(B)+(C)=605,900円


    計算例2

     (2).年金受給者で2人世帯の場合

       【夫67才(年金所得153万円)、妻64才(所得0円)】
     

      ○所得割対象額(医療分・支援分=1,200,000円、介護分=0円)
       夫(1,530,000円−330,000円=1,200,000円)
       妻(  0円−330,000円=    0円)

      (A)医療分[対象2人 : (1)+(2)+(3)=146,600円]
        (1)所得割  1,200,000円×7.9%  = 94,800円
        (2)均等割    16,000円×2人  = 32,000円
        (3)平等割    19,800円×1世帯 = 19,800円

      (B)支援分[対象2人 : (1)+(2)+(3)=60,600円]
        (1)所得割  1,200,000円×3.4% = 40,800円
        (2)均等割     6,400円×2人 = 12,800円
        (3)平等割     7,000円×1世帯 = 7,000円

      (C)介護分[対象1人(妻のみ): (1)+(2)+(3)=13,000円]
        (1)所得割      0円×2.7% =   0円
        (2)均等割   8,000円×1人 = 8,000円
        (3)平等割    5,000円×1世帯 = 5,000円

      
       国保税(H27 年度分)=(A)+(B)+(C)=220,200円


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    税務課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3116 Fax:0880-22-0361

    担当課へのお問い合わせ