ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 四万十町立小中学校適正配置計画が策定されました! 

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2022年6月広報更新
    四万十町通信2022年6月号
    四万十町通信2022年6月号

  • 四万十町の人口

    男性 7‚616人
    女性 8‚308人
    15‚924人
    世帯数 8‚198世帯

    2022年5月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    四万十町立小中学校適正配置計画が策定されました! 

    担当 : 教育委員会 / 掲載日 : 2008/09/19

     本町においては過疎と少子高齢化が進み、小中学校においても20年前と比較すると児童数で56%、生徒数で49%まで激減し、ほとんどの学校が過小規模校となっています。
     過小規模校においては、子ども同士の深いつながりや、一人ひとりの実態に即した指導ができるなどの効果もある一方、人間関係の固定化や切磋琢磨する機会の減少、十分な教職員配置がされないなどの課題も指摘されています。
     こうした課題を解消するため、町及び教育委員会では「町の将来を担う子どもたちのよりよい教育環境の整備」を基本に、「地域における学校の役割」も十分に考慮した教育環境の整備のため、「四万十町立小中学校適正配置計画」を策定しました。


    〔四万十町立小中学校適正配置計画の概要〕

    1.学校適正規模・適正配置の基本方針
     (1)中学校
      【規模】教育活動に制約が生じず、複数の部活動が選択できる規模
            →「四万十町における適正規模(1学級20人〜)の確保」
      【配置】「通学時間がおおむね1時間」となる旧3町村の範囲
     (2)小学校
      【規模】四万十町における規模(1学級10人〜)を基本
          地域における学校の役割を考慮
      【配置】四万十町総合振興計画の11地区を基本
          将来の児童数、地域の変遷、町全体の学校位置等を考慮


    4.適正配置計画説明会の予定(20年度分)
     ○各学校・保護者、地域住民等に説明会を開催しますので、ご協力をお願
      いします。(10月〜)

    ◆◆◆合意形成が得られた学校については◆◆◆
     ○新しい学校運営等を協議する「○○学校運営協議会」(PTA、地域等)を
      設置し、運営方法等について調整を行います。
     ○利用されなくなった学校施設は、地域住民の要望等を考慮した有効利用
      方法を検討します。


    なお、『四万十町立小中学校適正配置計画』は、次のとおりです。



    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    教育委員会

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-2594 Fax:0880-29-0073

    担当課へのお問い合わせ