ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 農業集落排水事業について(宮内・仕出原・江師・小石地区)

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年11月広報更新
    四万十町通信2019.11月号
    四万十町通信2019.11月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚011人
    女性 8‚859人
    16‚870人
    世帯数 8‚443世帯

    2019年10月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    農業集落排水事業について(宮内・仕出原・江師・小石地区)

    担当 : 環境水道課 / 掲載日 : 2019/06/17

    【更新履歴】
    2019.09.27 受益者分担金額及び別表1(使用料)の消費税を10%に変更しました。
    2019.06.17 使用料を変更しました。

    農業集落排水(宮内・仕出原・江師・小石地区)

    ・農業集落排水施設への接続
    農業集落排水施設が整備された宮内・仕出原・江師・小石地区では、生活または事業に起因する汚水(雨水、工場排水は除く)を農業集落排水施設に流入(排水)していただけます。
    工事は町の排水設備工事指定業者へご依頼下さい。
          
    ・受益者分担金
    農業集落排水施設整備地区において新たに加入する場合は、加入金52,380円(税込)が必要です。
      
    ・農業集落排水施設使用料
    農業集落排水施設を使いはじめると、施設使用料が必要になります。一般家庭は別表1をご覧ください。
    事業所については、別計算となりますのでお問い合わせください。

    ・各種届出
    農業集落排水に関することは、全て届出制となっています。次の場合は、必ず事前に環境水道課または各地域振興局へ連絡をしてください。
        1.世帯員に異動(転入出、出生、死亡)があったとき
        2.所有者、使用者、支払者が変わるとき
        3.施設の使用を休止、再開、廃止するとき

    ・地域住民が維持管理に参加しましょう
     施設の維持管理は、地元住民が行う清掃等の日常管理と市町村による(業者への委託等)巡回管理との組み合わせにより、良好で安定した処理水が保たれるほか、住民自身が参加することにより、日常的に生活排水の注意が促され汚水処理への自覚と意識の高まりが生まれます。


    農業集落排水施設使用上の注意

    ◇排水管が詰まる原因になるものは流さないようにしましょう。
     排水処理施設に接続ができたからといって、何でも流していいということはありません。
     大切な農業集落排水施設を末長く使うため、排水処理施設の処理能力を100%発揮させるために、次のことに注意してください。

    ◇水に溶けない紙おむつ、たばこ、ガム、生理用品等を流すと排水管が詰まったりポンプが動かなくなったり、また悪臭発生の原因ともなります。

    ◇てんぷら油などの廃油を流さないようにしましょう。
     油脂等と塩分類が混ざると排水管内で固まって、流れを妨げ処理場の機能を著しく低下させます。

    ◇有機溶剤を流さないようにしましょう。
     ガソリン、シンナー、アルコール類等揮発性の高い危険物を流すと、排水管内で爆発を起こす原因となります。


     ご使用中に宅地内の排水管が詰まったら、『四万十町指定排水設備工事業者』にご相談ください。


    流すとダメ

    排水設備事業者様向け

     
    ■排水設備工事業者様向け(様式)
     新設・改造等を行なう際には下記の様式をご利用ください。


    農業


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    環境水道課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3119 Fax:0880-22-5040

    担当課へのお問い合わせ