旧都築邸

担当 : にぎわい創出課 / 掲載日 : 2022/08/18

旧都築家別邸は、明治34年に実業家・都築半平の別邸として四万十最良の建築資材を使った豪壮な構えで建築され、戦後「半平旅館」として使用されました。県内でも貴重な存在の建築物であるため、往時のまま商家の客殿用別邸として修復、復元されました。
現在は館内公開の他、カフェ、レンタサイクルを営業しています。各種イベントなどにも利用され、日本伝統文化を引き継ぐ憩いの場として利用されています。



【古民家カフェ 半平】 

○営業時間
 9:00~17:00

○休業日
 毎週木曜日(年末年始 12/27~1/3)
 詳細につきましては、古民家カフェ半平HPをご覧ください。

○メニュー
 ・抹茶
 ・和菓子セット など
 ※他、季節のメニューもあります

○問い合わせ先
 旧都築邸(半平)管理事務所
 TEL:0880-22-2101


旧都築邸 外観


このページに関するお問い合わせ
にぎわい創出課
〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
TEL:0880-22-3281 Fax:0880-22-5040

観光

四万十町観光交流拠点施設整備計画(案)に関する意見公募について

三島キャンプ場

2023四万十川の天然鮎&ウナギグルメマップ 作成!

『まちなか水族館』始まりました!

イベント・お祭り3

もっと見る

PAGE TOP