ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 火災救急救助(119番の掛け方 )

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2022年6月広報更新
    四万十町通信2022年6月号
    四万十町通信2022年6月号

  • 四万十町の人口

    男性 7‚616人
    女性 8‚308人
    15‚924人
    世帯数 8‚198世帯

    2022年5月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    火災救急救助(119番の掛け方 )

    担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2008/10/29
    窓 口 電 話
    高幡消防組合四万十清流消防署(窪川) 0880−22−0001
    高幡消防組合四万十清流消防署西分署 (大正・十和) 0880−28−5525

    ■ 119番の掛け方

    火災や交通事故、傷害事故で負傷者、急病人が出た時は、あわてずに落ち着いて119番へ。場所と近くの目標、事故内容などを詳しくハッキリと話してください。

    1.火事、又は救急です。
    2.場所は○○○町○○○番地です。
    3.目標は○○○です。
    4.名前は○○○○○です。(世帯主も)
    5.(火事)○○○○が燃えています。
      (救急)症状は○○○○です。
      (救急)かかりつけは○○病院の○○医師です。
    6.電話番号は○○−○○○○です。
    7.私の名前は○○○○○です。

    ■ 携帯電話から119番する場合

    現在、四万十町から携帯電話で119番通報すると須崎消防署につながります。但し、管轄境付近の場合は電波の特性から管轄外の消防署に接続される場合もありますが、接続された消防本部から四万十清流消防署又は四万十清流消防署西分所へ転送されます。

    ※携帯電話からの通報要領

    ・所在(特に「四万十町」から通報している旨)
    ・目標物をハッキリ確かめましょう。
    ・携帯電話であることを告げましょう。
    ・運転者が携帯電話を使用する場合は、安全な場所に停車してから通報しましょう。
    ・電話番号はすぐ言えるようにしておきましょう。
    ・再確認するため、指令課から携帯電話にかけ直すことがありますので、通報後10分程度は電話の電源を切らないようにしましょう。
    ・携帯電話は、トンネル等からは、かかりにくくなるので注意しましょう。
    ・近くに公衆電話などがあれば、なるべくその電話を利用しましょう。


    このページに関するお問い合わせ

    危機管理課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3280 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ