ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 四万十町南海トラフ地震応急期機能配置計画の策定について

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年11月広報更新
    四万十町通信2019.11月号
    四万十町通信2019.11月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚011人
    女性 8‚859人
    16‚870人
    世帯数 8‚443世帯

    2019年10月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    四万十町南海トラフ地震応急期機能配置計画の策定について

    担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2017/06/01

     四万十町では、南海トラフ地震発災後における業務継続や応急対策活動の体制を早期に確立するために市町村BCPの策定を進めています。市町村BCPの策定には、発災後の応急期に必要となる機能の整理が重要とされています。
     この計画は、応急期に必要となるさまざまな機能をどのように配置するべきかまとめたものです。


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    危機管理課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3280 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ