ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 第1次四万十町総合振興計画

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年10月広報更新
    四万十町通信2019.10月号
    四万十町通信2019.10月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚021人
    女性 8‚869人
    16‚890人
    世帯数 8‚453世帯

    2019年9月30日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    第1次四万十町総合振興計画

    担当 : 企画課 / 掲載日 : 2012/07/03

    計画策定の趣旨

    私たちの四万十町は、旧高岡郡窪川町・旧幡多郡大正町・十和村の2町1村が、郡域を越えて平成18年3月に合併し誕生しました。
    本町は、広大な行政区域を有し、「日本最後の清流」といわれる四万十川の中流域を中心に、太平洋を臨む海岸部から四国山脈に至る変化に富んだ地形、そして伊予、一条、津野山文化など多彩な文化・歴史を併せ持つ自然豊かな町です。
    私たちは、「人と自然が元気な町」を目指して、町民主体の協働による新たなまちづくりに取り組むため、その指針として総合振興計画を策定するものです。

    計画の構成・期間

    四万十町総合振興計画は、目指すべき将来像を定める基本構想、これを実現するための施策を定める基本計画、施策を推進するための実施計画により構成されています。
    計画期間は平成19年度を初年度とする10年間とし、平成28年度を目標年度としています。

    1.基本構想
    まちづくりの指針となるものです。本町のあるべき姿、それを実現するための基本理念と施策の大綱を明らかにします。
    各種の行政計画は、この基本構想に基づいて立案・実施されます。


    2.基本計画
    基本構想に基づき、各行政分野における施策を総合的かつ体系的に示すものです。
    平成28年度を目標年度としていますが、さまざまな要因により行政事情の変化等が予想されるため、策定後5年を目処に見直しを行うこととします。


    3.実施計画
    基本計画で定めた施策を計画的かつ効率的に実施するために定められ、向こう3か年の年次計画を1年毎に見直す短期の計画です。
    毎年度の予算編成や事業実施の指針となります。


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    企画課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3124 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ