ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 土砂災害警戒区域等の緊急周知について

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年11月広報更新
    四万十町通信2019.11月号
    四万十町通信2019.11月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚011人
    女性 8‚859人
    16‚870人
    世帯数 8‚443世帯

    2019年10月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    土砂災害警戒区域等の緊急周知について

    担当 : 危機管理課 / 掲載日 : 2016/09/20

     平成26年8月に広島市で発生した大規模な土砂災害により甚大な被害が発生しました。これを受け、住民の防災意識・危機意識の向上のため、住民の皆様へ土砂災害警戒区域、避難場所、防災気象情報や避難勧告等の伝達・収集方法などについて、下記のとおりお知らせいたします。

    土砂災害から身を守るために

    • 土砂災害警戒情報に注意

     土砂災害警戒情報は、大雨による土砂災害発生の危険性が高まった時に、町長が住民の避難勧告等を適切に行えるよう支援するとともに、住民自らが避難の判断の参考となるよう高知県と高知気象台が発表する情報です。
     土砂災害警戒情報に基づき、危険を感じたら早めの避難をしましょう。

     また、土砂災害から身を守るためには、日頃の備えと早めの避難が大切です。日頃からご家族やご近所と話し合い、自宅周辺の危険箇所や避難所、避難経路などを今一度確認しましょう。
    土砂災害時の避難所は下記になります。

    土砂災害警戒区域等箇所図を確認してください

     土砂災害警戒区域等の箇所図については下記の場所で縦覧できますのでご確認ください。
      ・本庁(危機管理課)
      ・大正地域振興局(地域振興課)
      ・十和地域振興局(地域振興課)

    また、下記(高知県防災砂防課)ホームページでも確認できます。

    土砂災害に関連する情報(気象情報・避難勧告等の情報)を提供しています。

     四万十町では台風などの大雨により土砂災害等の危険がある場合には「避難勧告等」の情報を防災スピーカーやケーブルテレビ(文字放送、L字放送)で放送しますので早めの避難をお願いします。
     また、大雨による土砂災害発生の危険度が高まったときに発表される「土砂災害警戒情報」は、下記のホームページやテレビ、ラジオ等で確認できます。

    住民の皆様がとるべき避難行動

     土砂災害警戒区域内やがけ下、渓流沿いなどにお住まいの方は、大雨の際や土砂災害警戒情報が発表された際には、早めに安全な場所に避難しましょう。特に、下記のような前兆現象を見かけたら、すぐに避難することを心がけてください。また、夜間に大雨が予想される際には、暗くなる前に避難することがより安全です。
     なお、豪雨などで避難場所への避難が困難なときには、近くの頑丈な建物の二階以上に緊急避難したり、さらに困難な際には、家の中のがけから離れた部屋や二階などの少しでも安全な場所に移動しましょう。

    • 土石流

    マモルくん

      1.山鳴りがする
      2.雨が降り続いているのに川の水位が下がる
      3.急に川の流れが濁り流木が混ざっている

    • がけ崩れ

      1.がけから水が湧き出ている
      2.がけから小石がパラパラ落ちてくる
      3.がけに割れ目が見える

    • 地すべり

      1.斜面から水が吹き出る
      2.沢や井戸の水が濁る
      3.地面にひび割れができる


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    危機管理課

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
    電話:0880-22-3280 Fax:0880-22-3123

    担当課へのお問い合わせ