• HOME
  • 戸籍に関する証明書について

戸籍に関する証明書について

担当 : 町民課 / 掲載日 : 2023/08/25

取得できる戸籍の本籍地

四万十町役場で取得できる戸籍は、本籍地が次のものです。

【現在】
高知県高岡郡四万十町

【合併前】 

高岡郡窪川町 幡多郡大正町
高岡郡窪川村 幡多郡大正村
高岡郡松葉川村 幡多郡東上山村
高岡郡仁井田村 幡多郡十和村
高岡郡東又村 幡多郡十川村
高岡郡興津村 幡多郡昭和村
  幡多郡西上山村

 

現在発行可能な、戸籍に関する証明書

   四万十町   窪川町  大正町 十和村
H18からの戸籍(除籍)
H18までの除籍 △一部焼失
改製原戸籍(平成改製)
改製原戸籍(昭和改製)
H18からの附票
H18までの附票 △一部廃棄

 

おもな戸籍に関する証明書の種類

【戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)】
 夫婦と子供とで構成されます。氏名、父母の氏名、父母から見た続柄、出生、婚姻などの身分事項が記載されます。四万十町では平成18年3月に戸籍をコンピュータ化しましたので、それまでに亡くなった配偶者や、結婚し除籍となった子供については記載がされません。
 例えば、平成15年に亡くなった配偶者の死亡日を確認したい場合や、昭和60年に結婚した子供を確認したい場合は改製原戸籍を取得してください。

【除籍謄本】
 戸籍に記載されている方が、全員除かれる(除籍)と、戸籍謄本は除籍謄本へと変化します。除かれる原因は、死亡や分籍、婚姻や離婚などです。
 例えば、夫が死亡し除籍されたとしても、妻が生存していれば戸籍は「戸籍」として残っています。
 
【戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)】
 戸籍全部事項証明書の中から、一部の人のみ抽出したものです。

【改製原戸籍】
 戸籍法改正などの理由により改製された戸籍です。基本的に四万十町では3回(昭和22年、昭和30年代半ば、平成18年)の改製が行われています。

【戸籍附票】
 戸籍は出生婚姻などの身分事項が記載されますが、附票は住民登録地の履歴を記載したものです。転入・転出・転居などの住所異動を行うと、本籍地の附票に記録されます。
 附票は昭和27年から作成され、戸籍同様、改製が行われるものですので1人に対し複数存在することが多いです。

※旧大正町では、昭和23年3月の火災により戸籍簿が焼失しています。しかし、焼失した戸籍が特定できないため、焼失証明書は発行しておりません。焼失証明書に代わる理由書が必要な場合は、別途ご相談ください。

※令和の法改正以前は除票となって5年経過後の廃棄が認められていたため、旧十和村では、一部の附票を廃棄しています。廃棄理由書が必要な場合は、別途ご相談ください。


このページに関するお問い合わせ
町民課
〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
TEL:0880-22-3117 Fax:0880-22-0361

申請・証明書

企業版ふるさと納税による寄附を募集しています

令和6年度年度 四万十町教育委員会 会計年度任用職員を募集します。

「飼い主のいない猫への不妊・去勢手術費補助金」について

ブロック塀等対策推進補助金をご活用ください

四万十町家族支え合い居住支援事業補助金交付要綱 廃止について

もっと見る

PAGE TOP