• HOME
  • 【受付終了】四万十町文化的施設の愛称募集について

【受付終了】四万十町文化的施設の愛称募集について

担当 : 企画課 / 掲載日 : 2023/07/25

【重要】愛称選定の中止について(令和6年3月7日更新)

 文化的施設に係る愛称選定につきましては、昨年11月頃に町ホームページにおいて選定結果を公表させていただく予定としていましたが、昨年9月の議会定例会において「施設本体の建築工事に係る請負契約議案」が否決となったことから、施設建築の目処が立たない状況となっていました。その後も議会や関係機関と協議を重ねるなど、本施設の整備に向け協議を続けてきましたが、現計画・現設計での文化的施設の整備については、「中止せざるを得ない」との判断に至りました。これに伴いまして、文化的施設に係る愛称選定につきましても、誠に勝手ながら中止とさせていただきます。

 この度の愛称募集では、日本全国より960件の応募をいただきました。愛称を応募いただきました多くの皆様に感謝を申し上げるとともに、愛称選定結果の発表や施設の完成を心待ちにされていた皆様には、このような結果となり大変ご迷惑をおかけしますこと心よりお詫び申し上げます。

 なお、中止の判断に至った詳細な理由等につきましては、3月6日に開会した令和6年3月議会定例会で町長より報告(公表)させていただいた下記「行政報告(抜粋)」をご覧ください。

   記

<行政報告(抜粋)※令和6年3月議会定例会>

■文化的施設整備事業の中止について
 文化的施設整備事業につきましては、昨年12 月議会定例会の行政報告において「本年度中の工事着手はできないとの判断に至った」旨とあわせ、「現在の計画を基本としつつ、合意形成に向けて議会や関係者の皆様と議論を重ねていく考え」や、「今後の対応方針については、次回の議会定例会で改めて報告させていただく」としていましたので、ご報告します。
 昨年12 月の議会定例会以降、議会や意見書をいただいた団体等を中心に協議を重ねてきました。特に議会とは、全員協議会や議会代表4名との意見交換会など延べ4回にわたって協議を行い、その中で 議会側からは「町長提案による住民投票を実施してはどうか」との提案をいただいたところです。しかしながら、教育施設でもある文化的施設を住民投票で問うべきではないと判断したこと、また、主な財源である合併特例債の活用を前提とした場合には、日程的にも不可能であることを説明させていただき、今後の対応について改めて協議を行ったところです。その協議の中では、事業が休止状態となっている最大の要因である施設規模や事業費に対する議員の皆様の考えについて、改めて確認をさせていただましたが、これまでと同様に「施設規模等を縮小すべき」 との意見が多数を占めており、今後もその考えは変わらないとのことでした。このため、議会の合意を得ながら事業を進めていくためには、計画そのものの見直しが求められますが、複合施設を整備する上で欠かすことのできない財源である合併特例債の期限が令和7年度末であることを考えると、残された2年間の中で計画や設計等を見直し、施設を完成させることは不可能です。
 このため、苦渋の決断ではありますが、現計画・現施設規模による文化的施設整備事業については、「中止せざるを得ない」ものと判断し、2月15 日に開催された議会全員協議会において、その考えをお示ししたところです。
 私の公約でもある本事業につきましては、検討のきっかけとなった町立図書館・美術館の課題解決はもとより、生涯学習やまちづくりの拠点施設として整備することで、この町の魅力を高め、定住や人口の増加にも繋がるものとして、これまで6年以上にわたって積極的に取り組んできました。
 今日に至るまで関係各位のご理解・ご協力のもと、実施設計が完了し、施設本体の入札を経て請負契約議案の審議にまで至っていながら、事業中止という判断に至ったことは私自身も未だ受け入れ難く、この事業の目的やこれまでの取り組みに間違いはなかったものと確信していますが、これ以上立ち止まらない・時間を無駄にしないためにも、また、これ以上の混乱を避けるためにも、最終的な判断として報告させていただくものです。
 なお、事業中止の判断に伴い、今議会では令和5年度一般会計補正予算において、継続費の変更や歳入歳出予算の減額など、関連予算を計上していますが、今後については、これまでに借り入れた起債の繰上償還や、昨年7月から全国公募を行っていた施設の愛称募集、関連する各種計画の見直し等についても、順次対応を行っていく予定です。
 なお、現図書館・美術館が抱える課題への対応をはじめ、先月下旬に検討委員会を設置した図書館十和分館の整備については、関係機関等をはじめ議会や町民の皆様と共に協議しながら進めなければならないと考えています。

愛称の受付終了(2023年9月22日17時)

愛称の受付を終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

 

愛称募集の詳細

次のとおり、四万十町文化的施設の愛称を募集します。


施設画像

1 主旨

 四万十町では、図書館・美術館・展示・コミュニティの4つの機能を備えた複合拠点施設として「四万十町文化的施設」の整備を進めています。この施設は、町民の学び合いや活動を支援するとともに、世代や分野を超えた多様な人々が集う場として出会いや交流を促し、この町の文化の振興とまちづくりに資することを目的としています。
 つきましては、本施設が町民の皆様をはじめ、利用される方々にとって身近で親しみのある施設となるよう本施設の「愛称」を募集します。

 ●施設全体の愛称となるとともに、「四万十町文化的施設○○○(採用された愛称)」としての使用を予定しているため、このような呼称ができるような愛称としてください。
 ●愛称は、施設サイン(看板等)をはじめ、各種印刷物や広報等に使用します。

2 愛称の基準・条件

 (1) 施設の目的や特徴がイメージできるもの
 (2) 誰もが親しみやすく、覚えやすいもの
 (3) 自作かつ未発表のもので第三者が有する著作権等の権利を侵害しないもの

 【参考】四万十町文化的施設の基本構想・基本計画・完成予想図等は、こちらからご覧ください。

3 募集期間

 令和5年7月25日(火)~令和5年9月22日(金)【17時必着】

4 応募資格

 どなたでも応募できます。

5 応募点数

 1人3作品までとします。 ※4作品以上応募された方は失格とします。

6 応募方法

 下記の必要事項をご記入のうえ、四万十町役場本庁(企画課)、大正・十和地域振興局、興津出張所及び町立図書館(本館)にある応募箱に投函するか、郵送・Eメール又は応募専用フォーム(インターネット)にてご応募ください。

 【必要事項】
 必要事項として、応募用紙等に必ず次の(1)~(6)を記入してください。
 (1) 愛称(ふりがなもご記入ください)
 (2) 愛称の説明(愛称の意味・理由等)※長くても100 文字程度でお願いします。
 (3) 応募者の氏名(ふりがなもご記入ください)
 (4) 応募者の住所(市区町村名まで)
 (5) 応募者の年齢
 (6) 応募者の連絡先(電話番号)
 ※必要事項の記入があれば、任意の用紙で応募できます。
 ※必要事項に記入漏れがあった場合、その応募については無効となります。

【応募先及びお問い合わせ先】
 宛 名: 四万十町役場企画課文化的施設整備推進室
 住 所: 〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16-17
 電 話: 0880-22-3124
 E メール: 103090[アットマーク]town.shimanto.lg.jp
 ※[アットマーク]部分を「@」に置き換えてください。
 応募フォーム:https://forms.gle/Y6nyBSTnMU9qQMVh8

7 賞及び副賞

 ●最優秀賞:1作品(賞金3万円)、優秀賞:3作品(賞金5千円)とします。
 ●同一作品に複数の応募があった場合は、抽選とします。
 ●賞金は、預金口座への振り込みとします。
 ※18 歳未満の方は保護者の同意を得た方法等によりお渡しします。

8 選定方法及び結果の公表

 ●選定方法は、四万十町文化的施設愛称選定委員会において、後日決定します。
 ●選定結果は、令和5年11 月頃に町ホームページにおいて公表する予定です。
 ※受賞者を除き、応募者への個別通知は行いません。
 ●選定の過程や結果等に対する個別のお問い合わせには、応じられません。
 ●応募のあった全ての作品(愛称)及びその説明文については、応募者の個人情報を除いて、町広報紙やホームページなどで公表する場合があります。

9 個人情報の取り扱い

 ●応募に伴い取得する個人情報については、本愛称選定業務以外では使用しません。ただし、受賞者の氏名、住所(市区町村まで)及び年齢については、公表する場合があります。

10 留意事項

 (1) 本要項に記載されている内容については、応募をされた時点で同意を得たものとします。
 (2) 応募者は、本募集要項を遵守するものとし、違反をした場合は失格とします。なお、受賞後であっても本募集要項に違反していることが確認できた場合は、受賞を取り消したうえで失格とします。
 (3) 応募作品のうち、最優秀賞となった愛称及び愛称の説明(以下「愛称等」という。)を、正式採用とします。
 (4) 応募作品のうち、最優秀賞※となった愛称等に係る、著作権をはじめとする知的財産権及びその他一切の権利は、四万十町に帰属するものとします。また、応募者は愛称等に係る著作人格権を行使しないものとします。
 ※選定過程において「愛称の説明(理由等)」の違いにより選定に至らなかった愛称及びその応募者を含みます。
 (5) 応募作品について、著作権をはじめとする知的財産権及びその他一切の権利に関する問題が生じた場合は、全て応募者の責任となります。
 (6) 応募に要する費用は、応募者が負担するものとします。
 (7) 応募された応募用紙等は、返却しません。
 (8) 郵送等における作品の紛失については、責任を負いません。

募集要項

愛称募集(募集要項)(PDF:331KB)

愛称募集チラシ

愛称募集チラシ(応募用紙付き)(PDF:6MB)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ
企画課
〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16番17号
TEL:0880-22-3124 Fax:0880-22-3123

教育

令和6年度版 四万十町支援制度一覧~ご存知ですか?あなたとご家族のための支援制度~

令和6年度年度 四万十町教育委員会 会計年度任用職員を募集します。

文化的施設整備事業の今後の対応等について(令和5年12月26日時点)

【文化的施設】住民投票条例制定の直接請求に関する資料

【受付終了】四万十町文化的施設の愛称募集について

もっと見る

教育

令和6年度版 四万十町支援制度一覧~ご存知ですか?あなたとご家族のための支援制度~

令和6年度年度 四万十町教育委員会 会計年度任用職員を募集します。

文化的施設整備事業の今後の対応等について(令和5年12月26日時点)

【文化的施設】住民投票条例制定の直接請求に関する資料

【受付終了】四万十町文化的施設の愛称募集について

もっと見る

PAGE TOP