ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 学校適正規模等・適正配置の方向性を示す『答申』が提出されました!! 

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年 5月広報更新
    四万十町通信2019.5月号
    四万十町通信2019.5月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚088人
    女性 8‚953人
    17‚041人
    世帯数 8‚495世帯

    2019年4月30日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    学校適正規模等・適正配置の方向性を示す『答申』が提出されました!! 

    担当 : 教育委員会 / 掲載日 : 2007/11/07

     平成19年11月、「四万十町学校適正規模・適正配置等検討委員会(以下「検討委員会」)より、学校適正規模・適正配置にかかる『答申』が提出されました。

     検討委員会では、平成19年5月より審議を重ね、次の諮問事項
      ○適正規模・適正配置の基本的な考え方
      ○適正規模・適正配置の具体的な方策
     に対し、教育的観点から学校適正規模・適正配置の方向性を示す答申となっています。

     提出された 『答申』 と 添付資料『審議の概要』 を公開します。


    答申の写真


      ◇◆◇ 「検討委員会」と「審議の経過(議事録)」 ◇◆◇


    1.検討委員会

     現在、四万十町には24小中学校が設置されていますが、ほとんどの学校が小規模校に分類されています。またこれからも児童生徒数の減少が見込まれているため、さらに学校の少人数化が進むことが予想されます。
     そのため教育委員会では、まず「教育的な観点」から四万十町の状況にあった学校の適正規模・適正配置の基準を確認するため、地域や教育関係者の代表者16名の方に検討を依頼しました。


    2.審議の経過

    *〔検討会の経過〕

    回数 開催日 主な項目 会場
    第1回 H19.5.30 ・諮問 農村環境 改善センター
    ・検討委員会の情報公開について
    ・四万十町立学校の現状
    ・高知県が示す学校規模等について
    ・検討の項目
    第2回 H19.6.28 ・前回の課題について 大正公民館
    ・適正規模について
    第3回 H19.7.17 ・適正規模について 農村環境 改善センター
    第4回 H19.8.9 ・適正配置について 大正公民館
    第5回 H19.8.30 ・適正配置について 農村環境 改善センター
    第6回 H19.9.11 ・実質的な手順について 大正公民館
    第7回 H19.10.18 ・答申(案)について 四万十町役場
    第8回 H1911.1 ・答申 大正総合支所

    *〔検討会の議事録〕










    第4回 検討会の様子


    PDF

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


    このページに関するお問い合わせ

    教育委員会

    〒786-8501 高知県高岡郡四万十町琴平町16‐17
    電話:0880-22-2594 Fax:0880-29-0073

    担当課へのお問い合わせ