ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

HOME > 消費者行政に関する首長表明

  • 防災バナー
  • 夜間・休日診療
情報ピックアップ
  • 2019 年11月広報更新
    四万十町通信2019.11月号
    四万十町通信2019.11月号

  • 四万十町の人口

    男性 8‚011人
    女性 8‚859人
    16‚870人
    世帯数 8‚443世帯

    2019年10月31日現在

    • ペーパークラフト
    • 河川監視カメラ

    消費者行政に関する首長表明

    担当 : にぎわい創出課 / 掲載日 : 2019/02/06

    消費者行政に関する首長表明

     近年、消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化・情報化などの進展に伴い、大きく変化しています。その一方で、高齢者を狙った悪質商法や特殊詐欺、若年層のインターネットトラブルなど、消費者がトラブルに巻き込まれるケースが多発しており、その内容は年々複雑かつ巧妙化しています。

     本町におきましては、このような消費者トラブルを未然に防ぐため、消費生活相談の窓口を設置し、町民に身近な相談対応を行うとともに、多様な媒体による情報提供や出前講座などの啓発活動を実施しながら、消費者被害の未然防止・拡大抑制に努めてまいりました。また、平成30年4月には「四万十町消費者行政推進連絡協議会」を立ち上げ、各種関係機関の方々との連携のもと、消費者行政の更なる推進に向けた方策の検討・実施を図っています。
     
     今後も、住民が安全に安心して暮らせるまちづくりを目指して、誰もが気軽に消費生活相談ができる体制の充実を図るとともに、子どもから高齢者まで幅広い年齢層を対象とした啓発活動を積極的に実施し、地域や町内の関係機関、関係者と連携を深めながら、消費者行政の推進と強化に継続的に取り組んでまいります。


                                                         平成31年2月

                                                         四万十町長 中尾 博憲